ハイパータロットの祐飛です。

祐飛もタロットを始めようとした時、独学でやろうと思ってました。
占いの世界は、手相から入った祐飛です。手相講座の先生は、元々
四柱推命の先生で、いわば手相は「刺身のつま」なのでしょう。
質問をしても、答えてくれませんでしたし、リーディングもしてくれ
ませんでした。ので、タロットは独学でと思いました。
「一日一枚で、78枚やから78日で出来るな」と思ってました。
けど、ある事情で「1日講座」で始めるしかなくなりました。

話は変わり、祐飛の経験上感じる事があります。独学でやっていた人
「自分が先生になっている人が多い」って事です。
そして、自分で分かる範囲でやってましたので、どうしてもそれ以上
やろうとしない人が多いです。
アドバンスまでは、優秀な人が多いのは事実です。けど、それ以上の
伸びは期待出来ません。
どうしても「自分が先生」なのです。
その気持ちを捨てて、ハイパーに来たら一気に上達出来るでしょうね。
独学は時間の無駄であり、上達するには、なんのメリットもない。
デメリットだらけの学習法だと思います。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

タロット経験

有り無し

希望受講日

メッセージ